自宅でできる脱毛法とは

自宅でできる脱毛法の中で、もっとも手軽なのが毛抜きです。
1本ずつ抜く方法ですので根気はいりますが、コストもかからず好きな時に好きな分だけ抜くことができますので、とても便利です。


旅行先などの出先にも持ち歩くことができる点もメリットになりますが、手の届かない部分は処理できないという問題点もあります。脱毛テープやワックスは、一度のたくさん処理を行うことができますので、急いでいる時に向いています。

ただし、まとめて抜くと痛みが強くなりますので注意しなければなりません。

肌の弱い人がワックスを使用すると荒れてしまうことがあります。脱毛器を使用する場合、ローラー式のものは安価で手頃です。肌の上を滑らせるだけという簡単な方法で、ムダ毛をきれいにすることができます。
これらの方法は全てムダ毛が再生してしまう方法であり、毛深い人の悩みを根本的に解決してくれるものではありません。毛深いムダ毛を薄くしたい、生えてこないようにしたいという場合には、フラッシュ照射やレーザー照射の行える脱毛器を使用します。どちらもムダ毛のメラニン色素に反応して、熱エネルギーにより毛根にある再生組織にダメージを与える方法です。

照射後すぐにムダ毛がなくなるわけではありませんが、少し経つと自然にするすると抜け落ちます。通常の処理では再生してきた時に目立ってしまって気になるという方は、このようなタイプを使うと悩みを解消することができます。