脱毛の施術選びのポイント - 脱毛するならレーザーとニードルのどちらが効果的か

脱毛の施術選びのポイント

脱毛の施術を受ける場合、それぞれの特徴を理解した上で自分に合った方法を選ぶことが大切です。完璧な施術を求めるなら、やはりニードル脱毛が適しています。


特殊な針を毛穴に刺し込み、そこに微弱な電流を流して毛根を破壊していく方法です。
一つ一つの毛穴に施術を行っていきますので時間はとてもかかる方法ですが、その分完璧な仕上がりを期待することができます。この方法の難点は痛みが強いところと費用が高額になるところであり、特に費用の面で施術箇所が限定されてしまうことも多いようです。

レーザー脱毛は数本ずつ処理を行うことができますので、ニードル方式よりも時間がかかりません。
その上痛みもずい分軽減されていますので、広範囲の施術を受けるのに適しています。それでも痛みが気になるという場合には麻酔を使用することも可能です。
医療機関では麻酔を使用しての施術が可能ですので、事前に相談してみることが大切です。

光脱毛は一度に更に広範囲の処理を行うことができる方法であり、痛みもほとんどありません。


費用も安価ですが、照射出力が弱めですので、レーザー方式と同等の効果を得ようと思うと通う回数が多くなります。

その結果、トータルで考えると費用は同じ位になりますので、早く済ませたいか、ゆっくりでも刺激の少ない方法を選ぶのかによって決めることが多いようです。

このように様々な方法がありますので、それぞれのメリットやデメリットを調べてから受ける必要があります。